社長BLOG

サービス案内SERVICE

弘善社の思いHEART

お葬儀を施行させていただくことを通じて、終活に関わる不安なことを解消するお手伝いをするのが私たちの目的です。
お葬儀に関する「不安」を「安心」に

お葬儀を施行させていただくだけが私たちの仕事ではありません。お葬儀にまつわる「不安」を「安心」に。

お葬式の前のことも、あとのことも

お葬儀のことを考えると、お葬式以外のことも不安になりますよね。地元のよきパートナーとして、永いお付き合いを大切にしていきます。

まじめに誠実に

お葬儀の全ての過程において、まじめさを大事にし、ご遺族様の信頼に対して誠実に対応させていただきます。

弘善社が大事にしたいこと(葬儀の特徴)FEATURE

安心できる葬儀

「不安」や「わからないこと」ってたくさんありますよね。私たちが考える「安心できるお葬儀」というのは、ご遺族が安心していただける人間が施行するお葬儀だと考えています。ご家族の不安というのは、大抵は漠然としがちですよね。その漠然としたものは伝えにくいものです。 なかなかお葬式のイメージが湧かなかったりします。また、宗教的な言葉が出てくると、余計にわかりにくくなりますよね。
弘善社では、ご遺族様が言語化しにくい要望や不安なことを、お話を伺う中で汲み取り、提案をさせていただきます。
ご家族様に寄り添って信頼されるよう日々精進しながら、仕事にあたっております。

こだわりの葬儀

ご家族様の希望に沿った施行を心掛けています。大切な人を大切に送る。そんなお葬儀を目指しています。
ご家族様の希望を汲んだ提案をさせていただくに、「故人様はどんな考えであったのか」「故人様はどんなお人柄であったのか」「ご家族様はどんな希望なのか」など様々な想いを私たちにお聞かせ下さい。
御逝去されてからお葬式まで、時間に限りはありますが、限られた時間の中で、納得いくまでお話を聞かせていただきます。

適正な価格を

勧誘営業はしておりません。斎場は1カ所だけです。過度な営業経費はかかっておりません。
このメリットを活かした良心的な適正価格でお葬儀を施行させていただきます。

弘善社が考える「終活」END OF LIFE PLANNING

葬儀社がなぜ終活?と思われるかもしれません。しかし、お葬儀の事を考える、ということは広い意味で「終活」を考えることなのだと考えております。
終活で大事な事とは、何でしょうか….?終の住処、終末期医療、遺言、相続、お寺さんのこと、お墓のこと、そしてお葬儀。共通して言えるのは、「生前の意思を遺すこと」なのですね。
「お葬儀」自体は、してしまうとそこで形式としてはお終いです。ですが、形式としてのお葬儀を終えてから皆様の大切なご家族には、すべきことがいくつかあるのです。皆様がいつか迎えるその時になってご家族が慌てたり困ったりしないために、今のうちから「安心」していただくために。弘善社は葬儀を中心に「終活」を考え、全力でサポートさせていただきます。

よくあるご質問QUESTION

家族葬ってどんな葬儀ですか?

・はっきりとした定義はありません。本当に数人での家族葬もあれば、故人様からみて、お子さん、お孫さん、ご兄弟を含めたご親戚でのご葬儀、あるいは故人様の友人・知人まで会葬される家族葬もあります。

家族葬でいくらぐらいかかるのですか?

・上記の通り、家族葬といえどもひとくくりには出来ません。また、人数によって変わる部分も多いです。詳細をお聞かせ下されば大まかな金額を提示できますので、是非お問い合わせくださいませ。

自宅に安置できないのですが...

・当社の斎場に「安置室」をご用意しておりますので、斎場でのご安置が可能です。

夜中でも対応してくれるのでしょうか?

・当社は24時間体制で対応させて頂きますので、どうぞご安心下さい。

お寺さんを紹介してくれますか?

・檀家のお寺さんがなければ、当社にてご紹介させていただきます。

仏教以外のお葬式もしてくれるのですか?

・キリスト教、神式など全宗旨対応しております。

弘善社の会員制度に入らないとダメなのでしょうか?

・そんなことはございません。会員以外でも是非お声かけ下さいませ。

他の葬儀社の会員制度に入っているのですが?

・特に問題になることはございません。お困りのことがございましたら、お問い合わせ下さいませ。

お知らせNEWS

2020年初夏新斎場オープン! ネーミング募集します!

皆様こんにちは。

今年に入りバタバタとしており、ブログを大幅にサボっておりました……。

 

実は

末広本社を改装し、家族葬専用邸宅ホールをオープンしたい。

→そのためにはまず引越し

→永山の中央斎場に事務所機能を移転

 

ということで、1月は引越し作業を行っておりました。

家の引越しでも大変なのに、事務所の引越しは…大変でした!

ようやく最近落ち着き、永山事務所での仕事に慣れてきました。

 

さてさて、冒頭の件ですが。

ご報告が遅れましたが、このたび、本社所在地である末広2条3丁目に、家族葬専用邸宅ホールを建設することになりました。

ご家族だけで本当に気兼ねなく故人をお見送りする。

ご家族が故人と最後の時間をゆっくり過ごす。

 

そんな葬儀が求められているように思うのです。

これまでも家族葬ホールはありました。

しかし、実際には家族だけでは広すぎるホールがあるのも事実です。

私たちは本当に家族だけ、10人前後でゆっくり過ごせる、まるで自宅のような邸宅ホールを作りたかったのです。

私たちが提案する、このたびの邸宅ホールのコンセプトは、「暖かさ」「快適感」「心地よさ」です。

 

そして今回、家族葬専用邸宅ホールのネーミングを広く募集したいと思います。

私たちの提案するイメージに合った、家族葬専用邸宅ホールの名前を応募してみませんか?

<応募方法>

・応募は「お電話」「ファックス」「メール」「おハガキ」にて応募できます。

・「ネーミング募集に応募」とお伝えの上、

①お名前

②ご住所

③電話番号

④邸宅ホールのネーミング

をお伝えください。

 

応募された方に対して、厳正な審査の上、

・金賞:おこめ100kg

・銀賞:おこめ50kg

・銅賞:おこめ10kg

を贈呈させていただきます。

 

<応募連絡先>

〒079-8418

旭川市永山8条1丁目1-6 弘善社中央斎場

電話番号:0166-54-1059

ファックス番号:0166-54-1868

メールアドレス:h-ohta@kouzensya.co.jp

※応募期限は2020年3月12日です。

※厳正な審査の上、当社ホームページ内のブログにて結果を発表させていただきます。

今年もありがとうございました!

皆さんこんにちは。

家族葬応援葬儀社の弘善社 太田弘文です。

今年もいよいよ大晦日ですね。

 

皆さんにとりまして、今年はどんな年であったでしょうか?

元号が「平成」から「令和」に変わり、それだけでも大きな変化の年であったような気がします。

我々に於いても、大きな変化の年であったように思います。

 

葬儀のあり方やお手伝いさせていただく葬儀社のあり方をも考えさせられる年でありました。

今後も我々は、皆さんにとって必要とされる葬儀社でありたいと思っています。

環境の変化や時代の流れによって変わっていくものは確かにありますが、我々が目指すものは変わりなく不変でありたいと思います。

さて、最後になりましたが、昨年度中は皆様方に大変お世話になりました。

来年も皆さんにとりまして、よい年でありますようにご祈念申し上げまして年末のご挨拶とさせていただきます。

皆さまよいお年をお過ごし下さいね。

【新旭川地区市民委員会様主催 終活講師を勤めてきました!】

皆さんこんにちは。

旭川で葬儀社を営んでおります、(株)弘善社の太田弘文です。

当社では、「家族葬」を軸として、皆さんの「終活」の支援を行なっております。

少しずつ、分かりやすく、旭川の終活事情についてお話ししていきますので、皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

さて昨日12月15日(日)に、「新旭川地区市民委員会」様主催の「終活セミナー」の講師を務めてきました。

新旭川地区の町内会・自治会の「会長・総務部長研修会」の一環です。

 

新旭川地区センターに、約40名の方にお集まりされていました。

3年ほど前から終活セミナーの講師を依頼されることが多くなってきております。セミナーを聞いてくださった方からご紹介いただくことも多く、そんな繋がりが有難いですよね。

地域包括支援センター様主催の終活セミナーも各地でお声かけくださり、東旭川・千代田から始まり、豊岡、春光・春光台、そして来年は末広・東鷹栖でお招きいただく予定です。

さて、今回は30分といつもよりショートバージョンです!

「終活とは?」「エンディングノート」「遺影写真」「お寺さんのこと」「納骨先のこと」などを重点に絞った形でお話しさせていただきました。

我々が実際に葬儀を施行する中で、ご家族から聞いた話や、これまでセミナーで質問のあった話など、実例を元にお話しをしたのですが、やはり実際にあった話だと皆さん興味を持って聞いてくれます。

 

総じて皆さん大変熱心に聞いていただきました。

 

終活の目的とは、「人生の幕引き準備ではなく、安心して余生を生きるため」のものです。そのために大事なこと…それは「自分の想いを残すこと」です。

皆さんはご家族に伝えていますか??

大切なことはちゃんと伝えましょうね。

また、講師の依頼があれば喜んでさせていただきますので、お気軽にお声かけください!


葬儀の流れ

  • ご臨終(病院)
    死亡診断書を医師に作成してもらい、受け取って下さい。
  • 連絡・搬送
    葬儀社へ連絡。(当社は24時間体制です)
  • ご自宅
    斎場での御安置も可能ですので、ご希望の方はお申し付け下さい。
  • 打ち合わせ
    ・喪主様の決定 ・葬儀準備・日程については当社担当者にご相談下さい。
  • 湯灌・納棺
  • 式場へ移動
    故人を会場へご移動致します。
  • お通夜
    当社担当者と式前の打合わせを行います。
  • 葬儀・告別式
    当社担当者と式前の打ち合わせを行います。
  • 出棺
    喪主様はお見送りの方にご挨拶をします。
  • 火葬場
    火葬場祭壇にお供えする仏花・供物は当社にて手配致します。
  • 収骨
    骨上げは火葬場職員の指示に従って行います。
  • 骨上げ法要
    初七日、三十五日、四十九日の法要を取り越して行い、「忌中引き」と呼ばれる精進落としを行います。
  • ご自宅
    後飾り壇は当社にて準備致します。

弘善社では初めてでも安心、
葬儀のトータルサポートをご提供しますTOTAL SUPPORT

まずは「あんしん弘善の会」へご入会下さい。

葬儀に関することならなんでもお問い合わせください。
『目からウロコ!』『安心して納得』という声が、皆さまから本当にたくさん頂いております。

式場

ファミリー葬(家族葬)に、3会場をご用意しております。

安置室ございます

ご遺体は当社安置室へいつでもお受け致します。

送迎バス

ご利用ください。ご不便はおかけ致しません。ご町内の方々の送り迎え致します。


「葬儀役員代行」お手伝いさせていただきますNEWS

  • 葬儀委員長代行
  • 会 計
  • 接待・賄
  • 司 会
  • 受 付
※葬儀役員代行は有料サービスとなります。

中央斎場-交通アクセスACCESS

GoogleMap

斎場までご案内、便利なGoogleの地図機能

初めて当社の斎場にお越しの方、スマートフォンをお持ちであれば是非Googleの地図機能「Googleマップ」をご利用下さい。

Googleマップは現在位置から目的地までのルート検索はもちろん、回りの交通状況もリアルタイムで把握し、あなたをスムーズに斎場までご案内。音声ガイド機能も付属しているのでカーナビとしてもご利用いただけます。

Googleから「弘善社」を
キーワード検索後、地図機能を展開する
ストアから「Googlemap」アプリをダウンロード。
アプリから地図を展開する