<事前相談をする前に>

葬儀費用や事前相談について、少しずつ説明していきますね。

皆さんからお問い合わせ、あるいは事前相談に来られた際によく聞かれるのが、「例えば家族葬で大体いくら掛かるのですか?」というお問い合わせです。

我々としては返答に困ったりします….。

 

というのもひとくちに「家族葬」と言っても、やり方は様々であり、一概には言えないからです。

 

・ご家族ご親戚の人数は何人くらいか?

・宗教形式はどのように考えているか?

・葬儀に対する要望(祭壇、お食事、返礼品など)は何か?

 

つまりは、「どのように葬儀を行いたいのか」をお伺いした上でないと、費用の提案もできないんですね。

 

また、総額の費用からみると、葬儀本体(祭壇、お棺、式に関わるもの)は全体の三分の一ぐらいなんですね。

あとは皆さんの飲食費や香典返し、返礼品など、そして御布施などの宗教者へ支払う部分で三分の二ぐらいかな、と思います。

つまりは、ご家族・ご親戚の人数によって、だいぶん変動がある、ということです。

 

それと….

家族葬が「安く済む」と考えられがちですが、それは注意が必要です。

というのも、家族葬の場合、一般会葬者がいないので香典収入が期待できず、喪家様の負担が大きくなるんですね。

 

<上手な事前相談とは?>

私は事前見積やお電話でのお問い合わせで、金額をすぐ言う葬儀社さんは良くない、と思っています。

理由は上記の通り、皆さんの事情、考え方、人数によって変わってくるからです。

事前相談のポイントとしては、

 

・金額に「入っているもの」と「入っていないもの」、追加でかかりそうなものとその金額を確認する。

・要望に対しての提案をしてくれるか?簡単に「それは出来ません」と言わないか?

・もし出来なくとも、代替案(このようなやり方ならば可能です)の提案をしてくれるか?

 

そんなことが大事かな、と思います。

 

ちなみに、当社の事前相談は、以下のような流れで行っています。

 

①まず、どなた(本人もしくはご家族)のことについての相談なのかをお伺いします。

②分からないこと、知りたいことをお伺いします。

③どんな葬儀にされたいのかの希望・要望をお伺いします。(宗教宗派なども確認します)

④葬儀の手順、方法、流れをお話しします。

⑤予算をお伺いします。

⑥ご説明しながら、希望する葬儀の内容を明確にしていきます。

⑦見積もりをさせていただき、さらに知りたい内容についてお伺いします。

 

 

いかがでしたか?

ご葬儀はどのようにも出来ます。

まずは、ご希望をお聞かせくださいね。