こんにちは。

旭川で葬儀社を営んでおります、(株)弘善社の太田弘文です。

当社では、葬儀を軸として、皆さんの「終活」の支援を行なっております。

少しずつ、分かりやすく、旭川の終活事情についてお話ししていきますので、皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

さて27日(土)に、2年間に渡る「ぴっぷ町エクスマ化プロジェクト」の最後のセミナーに参加させていただきました。

 

エクスマ」って初めて聞く方も多いかもしれませんので、少し説明を。

藤村正宏氏の提唱している、「モノ」ではなく、「体験」を売る視点のマーケティング手法のことです。

 

ちょっと長いので、通称「エクスマ」と呼ばれています。

ボク自身、2年前から「エクスマ」の考えに感銘を受け、日頃からセミナーに参加したり、先生の著書を読んだりして学びを深めています。

 

さて、セミナーの中で、藤村先生とゲスト講師の方とのトークにおいて、「信じること」の大事さ、大切さを感じたお話しがありました。

 

「世の中は公平にできていて、チャンスはみんなに公平に与えてくれるもの。それを生かせるかどうかはその人次第。」

といったお話しでした。

 

ボク自身、自分の力だけでは説明できないような幸運があったり、困った時、悩んだ時、ちょうどその時に助けられたり、救われたりしたことがあります。

 

具体的に言うと、偶然出会った人の一言に救われたり、たまたま眺めていたツイッターのタイムラインにあった言葉に救われたり。

 

自分以外の力が働いたと思える、そう考える方が辻褄が合う….

そんな経験、皆さんもあると思うんですよね。

 

目に見えないが確かに存在するものってありますよね…「心」とか「愛」とか「縁」とか。

「心」「愛」「縁」を信じること、感じられることを大切にする…それが自分以外の周囲や相手を信じることと同義のように思えるのです。

 

そうそう、冒頭に「最後の」と書きましたが、なんと!追加開催するんです!

しかも!ぴっぷ町民の方以外も参加可能です。

ぴっぷ町が大好きな方、ぴっぷ町に行ってみたい方、エクスマに触れたい方はぜひどうぞ!

チラシをご覧くださいね。