こんにちは。

旭川で葬儀社を営んでおります、(株)弘善社の太田弘文です。

当社では、「葬儀」を軸として、皆さんの「終活」の支援を行なっております。

少しずつ、分かりやすく、旭川の終活事情についてお話ししていきますので、皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

さて昨日、2年間に渡る「ぴっぷ町エクスマ化プロジェクト」の最後のセミナーに参加させていただきました。

 

エクスマ」って初めて聞く方も多いかもしれませんので、少し説明を。

藤村正宏氏の提唱している、「モノ」ではなく、「体験」を売る視点のマーケティング手法のことです。

 

ちょっと長いので、通称「エクスマ」と呼ばれています。

ボク自身、2年前から「エクスマ」の考えに感銘を受け、日頃からセミナーに参加したり、先生の著書を読んだりして学びを深めています。

 

11月、12月は藤村先生のご厚意により、町民以外の方でもセミナーに参加できることになりました。

最終回の昨日は、奥ノ谷圭祐さん(株式会社ピーアイ 代表取締役社長)がゲスト講師。

短パン社長」と呼ばれる、素晴らしい社長さんです。

短パン社長」ご本人につきましては、ボクが説明するよりリンク先をぜひご覧くださいね。

 

さて、セミナーでは、短パン社長は大きな声で、全身を使って僕たちに伝えようとしてくれます。

それはまさにLIVEです。

会場はその熱量でムンムンでした。

藤村先生や短パン社長が伝えたかったこと。

 

「行動する」

「実践する」

「継続する」

 

という一見とても地味なことであります。

 

誰でもできる。

でもみんな途中で諦めてしまう。

だからやろう。

 

でも時としてくじけそうになるときもある。

自分に言い訳してしまうときもある。

 

でもそんなとき、助けてくれる仲間がここにたくさんいるのです。

 

ダメな自分でも、それを見捨てずに受け入れてくれる仲間。

「バカだなぁ」って言いながら結局は助けてくれる仲間。

 

そんな仲間に巡り会えたエクスマや藤村先生には感謝しかありません。

藤村先生や短パン社長から感じた熱い想い。

熱を忘れないように今日から行動します!

新しい世界を感じるために。