皆さんこんにちは。

 

今日から新年度ですね。気分も新たに、皆さん良いスタートをしたのではないでしょうか。

当社は6月決算なので、特に新しいことが始まるわけではないのですが、年度始めの企業様も多いと思います。

当社では、年末の12月に立てた今年の目標の、4半期の「振り返り」をすることが会社にとっても社員さんにとっても大切な作業であります。

 

今日は鷹栖神社さんにお朔日参りにも行ってきました。

4月ですが雪の多い鷹栖神社さんです。

3月のお礼と4月の家内安全、社内安全を祈願してきました。

 

さて、新しい元号が発表されましたね。

「令和」

 

素晴らしい元号です。

なんでも万葉集から採用されたとか。

慣れるのに時間がかかるかもしれませんが、徐々に浸透していくのでしょうね。

 

さて、皆さんにとって「平成」はどんな時代でしたか?

個人的にはあっという間の「平成」だった気がします。

ボクにとって「平成」は…

 

平成元年は高校生の時でした。

まだバブルの時代です。

高校生でしたので、バブルを実感することはあまりなかったですが、大学に入学し、4年生の就職状況を見聞きすると、平成の頭は良い時代だったのかもしれません。

 

それから31年。

結婚もして、子供4人に恵まれました。

平成は「停滞の時代」と言われるそうですが、あくまで皆さんそれぞれの「捉え方」ですよね。

 

事実は一つ。捉え方はさまざまなのです。

新しい年度も「令和」の時代も、変化が多い時代に違いないでしょう。

ワクワクで変化を楽しみながら穏やかに過ごしたいものです。