皆さんこんにちは。

旭川で葬儀社を営んでおります、(株)弘善社の太田弘文です。

当社では、「家族葬」を軸として、皆さんの「終活」の支援を行なっております。

少しずつ、分かりやすく、旭川の終活事情についてお話ししていきますので、皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

さて昨日12月15日(日)に、「新旭川地区市民委員会」様主催の「終活セミナー」の講師を務めてきました。

新旭川地区の町内会・自治会の「会長・総務部長研修会」の一環です。

 

新旭川地区センターに、約40名の方にお集まりされていました。

3年ほど前から終活セミナーの講師を依頼されることが多くなってきております。セミナーを聞いてくださった方からご紹介いただくことも多く、そんな繋がりが有難いですよね。

地域包括支援センター様主催の終活セミナーも各地でお声かけくださり、東旭川・千代田から始まり、豊岡、春光・春光台、そして来年は末広・東鷹栖でお招きいただく予定です。

さて、今回は30分といつもよりショートバージョンです!

「終活とは?」「エンディングノート」「遺影写真」「お寺さんのこと」「納骨先のこと」などを重点に絞った形でお話しさせていただきました。

我々が実際に葬儀を施行する中で、ご家族から聞いた話や、これまでセミナーで質問のあった話など、実例を元にお話しをしたのですが、やはり実際にあった話だと皆さん興味を持って聞いてくれます。

 

総じて皆さん大変熱心に聞いていただきました。

 

終活の目的とは、「人生の幕引き準備ではなく、安心して余生を生きるため」のものです。そのために大事なこと…それは「自分の想いを残すこと」です。

皆さんはご家族に伝えていますか??

大切なことはちゃんと伝えましょうね。

また、講師の依頼があれば喜んでさせていただきますので、お気軽にお声かけください!