皆さんこんにちは。旭川市内で家族葬専用邸宅ホール「ウィズハウス末広」「ウィズハウス東光」、総合葬儀式場「弘善社中央斎場」を展開しております、(株)弘善社の太田弘文です。

12月にオープンしました家族葬専用邸宅ホール「ウィズハウス東光」ですが、小規模な内覧会は定期的に開催しておりましたが、新型コロナウィルスの影響で大規模なイベントを控えておりました。

今回は万全のコロナ対策をしながら5月3日・5月4日の両日、オープンイベントを開催させていただきました!

あいにくのお天気でしたがたくさんの来場者の方に来ていただきました。

コロナ対策を万全にしながらの開催でした。

 

小さなお子さんにも来ていただきました! 子ども用のガラガラくじも準備させていただきました。

 

来場記念品は無印良品のレトルト食品です。皆さんにもれなくお配りしました。

 

入棺体験です。映画「糸」で実際に使用したお棺です。

映画「糸」については「コチラ」

 

両日合わせて150名の方に来館いただきました!

たくさんの方に来館いただき、感謝感謝です。当社スタッフも精力的にご案内させていただきました。

 

決して長くはない準備期間の中、またお葬儀の施行をしながら準備にあたってくれたスタッフみんなに感謝の気持ちでいっぱいです。

また、来館された方に、当社スタッフの動き、対応、表情を褒められました。「温かみがあって良いですね」と。

イベントはもちろん館内の様子を知ってもらう場なのですが、それだけではありません。

我々スタッフのことを含めて、当社の雰囲気を知ってもらう場でもあるのです。

最近はインターネットで葬儀を選ばれる方も増えてきました。それは否定しませんし、世の流れでもあるのですが、インターネット経由の葬儀受注はどうしても金額だけで判断されがちです。

金額のことももちろん大事ですが、「弘善社でお葬式をあげたい」と思ってくださる、いわゆる当社のファンを増やすことができれば。そんな風に思いました。

 

今後も内覧会やもちろんイベントも企画しますので、どうぞ宜しくお願いします!