皆さんこんにちは。市内で家族葬専用邸宅ホール「ウィズハウス末広」「ウィズハウス東光」、総合葬儀式場「弘善社中央斎場」を展開しております、(株)弘善社の太田弘文です。

さて今回、「一日のみの家族葬」という内容でチラシを作りました!

「一日のみの家族葬」とは?

お葬式は、通夜を行って次の日に葬儀を行うという、2日間かけて行う葬儀が一般的です。しかし最近では「1日で葬儀を行いたい」と希望される方も増えてきました。さらにコロナ禍の昨今です。なるべく人数や接触を抑えたカタチの「一日だけの家族葬」を希望されるのは必然かもしれません。

 

「一日のみの家族葬」5つのポイント

○会葬の方の負担を減らせます

お葬式で2日間参列いただくことがなくなり、宿泊の必要もないですし、コロナ禍での密を避け、遠方の方も参列しやすくなります。

○費用の負担も抑えられます

式場使用料やお料理が一日になるので安く抑えられます。宿泊される夜具も必要ありません。

○お寺さんに事前に確認しましょう

お付き合いのあるお寺様によっては、1日のお葬式がNGな場合があります、。事前にお寺様に確認しましょう。

○家族葬だから選べるお葬儀形式

一般会葬の方は仕事帰りなどで通夜の方が参列しやすいですが、一日だけの葬儀はご親族だけをお呼びする家族葬に向いています。

○事前のご相談をお勧めします

もしもの時は打ち合わせ時間が短くなってしまいます。トラブルを防ぐためにも事前にご相談ください。

 

家族葬専用ホール「ウィズハウス」のご案内

当社の斎場「ウィズハウス東光」「ウィズハウス末広」はご家族だけのお葬式を考えている方にぴったりのホールです。

ご自宅のような温かみのあるくつろぎの空間で、ご家族だけのゆったりとした心のこもったお見送りをされませんか?

一日葬をより詳しく知りたい方は過去ブログ

「一日葬とは?時間と費用を抑えたい方は一考してみては?」

をご覧くださいませ。

 

ご不明な点や聞きたいことがございましたら、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

どうか皆様にとってよいお葬式ができますように。